大 野 い ず み

VOCALIST 

 

5歳よりクラシックピアノ、14歳より声楽を学ぶ。

大阪府立夕陽丘高校音楽科・相愛大学音楽学部にて

声楽を専攻し卒業。ベルカント唱法を会得し高評価を得る。

在学中渡欧し、オーストリア・ウィーン、イタリア・ミラノにてマスタークラスを受講。ニューイヤーコンサートで有名なウィーン学友協会ホールに出演を果たす。

卒業後、即興的に呼応するアンサンブルのスタイルに感銘を受け、ジャズに転向する。

2011年よりヴォーカリストとして活動を開始。

第15回神戸新開地Jazz Vocal Queen Contest 富士通テン賞 受賞。

現在ニューヨーク在住。